ふたばワールド
ふたばの写真と水彩画です。

ヒヨドリ

ひよ

ベランダに置いたベンジャミンにヒヨドリが営巣し4個の卵が孵化した。
親鳥が懸命に餌を運んでいるが、現在、当団地では全面的な補修工事が行われていて、しかも、今我家ではその真っ最中である。
親鳥は静かな時を選んで餌を運んでいるようだが、育児放棄が起こらないか、心配の毎日である。

カモ

カモ

例年より数が少ないです。5、6羽のときもあれば、今日のように1羽しかいないときもあります。ほかに良い餌場でも見付けたのなら良いのですが。
(大平公園)

ツバメ

ツバメ1

近くの図書館の外壁の隙間にツバメが営巣し、雛が孵りました。親鳥は毎日忙しそうです。

シジュウカラ

シジュウ1

いつもの散歩道の途中にあるケヤキの洞にシジュウカラが営巣しているのを見つけた。
通行人が多い場所なのだが、ある意味、安心なのかもしれない。これからが楽しみだ。

セキレイ

セキレイ

あまり良い写真ではありませんでした。(大平公園)

ガビチョウ

ガビ1


ガビ2

外来種です。ほかの鳥の鳴き真似が上手なので、どれが本当の声なのかわかりません。
(中郷公園)

キジバト

キジバト

あまりにも平凡な鳥ですが、我が家では昨年、親が育児放棄した雛を育てたことがあります。
餌やりからなにから、大変苦労した思い出があります。1か月ほど経ったとき、環境に慣れさせようと近くの林に連れて行ったとき、人の気配に驚いて飛んで行ってしまいました。元気でいてくれることを祈るばかりです。

シジュウカラ

シジュウカラ

そろそろ高い梢から「ツツチー、ツツチー」という「縄張り宣言」が聞こえそうです。
(道端で)

ツグミ

ツグミ310

そろそろシベリアへ帰る準備が始まりそうです。(大平公園)

ムクドリ

ムク310

通常は群れているのですが…。(大平公園)

プロフィール

ふたば

Author:ふたば
K.山本。193X年生まれ(東京)。
八王子市在住。
読書(ミステリー)、旅行、ゴッホ、マチス。
(ロゴは、「お絵かきすずめさん」作成。)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

年別アーカイブ一覧

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム